sunflower

ソムリエ2年生がワイン初心者向けにワインのことや、ソムリエ試験受験者のためにソムリエ試験対策などについて書いていきます。

ヴィレ・クレッセ レピネ/ドメーヌ・リケール

おすすめのワインのご紹介です。

 

ブルゴーニュのドメーヌ・リケールが造る「ヴィレ・クレッセ レピネ」

シャルドネ100%

 


 

 

 

これはコスパがめちゃくちゃ良いです。

 

僕がソムリエとして働いているお店でよく使っています。

 

グラスに注ぐと外観はきれいなイエロー。

香りは、凝縮された柑橘系のアロマ。樽の香りやバターのような香りもあります。

温度があがるとハチミツっぽく変化していきます。

 

濃厚で力強い味わいです。酸もあるため、重すぎずバランスのとれたしっかりめの白ワイン。

 

白身魚のフライや、クリーム系のパスタとかとも相性が良いです。

 

このワインについてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

近年、注目されている「マコネ」

ブルゴーニュシャルドネを飲まずして白ワインを語れない!というぐらい世界中の白ワインの生産地の中で軍を抜いて人気があるのがフランスのブルゴーニュ

 

ブルゴーニュについてあまり詳しくない、という方はこちらの記事もぜひ読んでみてください!

 

www.sonflower-wine.com

 

 

そんなブルゴーニュの中で有名なのが「ムルソー」や「シャサーニュ・モンラッシェ」などでしょう。

この「ムルソー」や「シャサーニュ・モンラッシェ」があるのが「コート・ド・ボーヌ」

コート・ド・ボーヌの白ワインは非常に品質が高くて人気がある一方で、年々値上がりが激しいです。 

 

そんな中、最近注目を集めているのがコート・ド・ボーヌよりも南にある「マコネ」という地域です。

「マコネ」地域のなかに「ヴィレ・クレッセ」という地区があります。

そこで生産されたシャルドネを利用して造られたのが、今回ご紹介している「ヴィレ・クレッセ レピネ」

「マコネ」が近年注目されるきっかけをつくった生産者の1つがドメーヌ・リケールです。

 

ドメーヌ・リケール

さてドメーヌ・リケールとはどんな生産者なのかご紹介致します。

 

当主のジャン・リケールはフランス人ではなく、ベルギー人

ドメーヌ・リケールを立ち上げたのは1998年。

 

「自分たちが食事のときに飲みたいワインを造る」というのが、ドメーヌ・リケールのワイン造りにおいて大事にしていることです。

このような考えのもとで造られたワインは飲み疲れすることなく、料理と寄り添ってくれます。

 

生産したぶどうの収穫は手摘みで行い、空気の圧力でやさしく圧搾。

樽で熟成させているときは頻繁に櫂入れを行い、澱を撹拌し、澱からの旨味成分を最大限に引き出します。

澱から得られた風味を損なわないように新樽比率は10%に留めています。

 

抜栓して2時間ぐらいたってから本領を発揮してくるリケールのワイン。

おすすめです。